ホストタウンで地域をつくる ~ 企業と自治体の連携を通して

LINEで送る
Pocket

地域活性学会第9回研究大会(島根県浜田市)
「スポーツ振興部会」 特別セッション(一般研究発表)

テーマ 「 ホストタウンで地域をつくる ~ 企業と自治体の連携を通して ~ 」

1.開催趣旨
2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会、そして2021年には関西ワールドマスターズゲームズなどのビッグイベントが開催され、全世界から注目と関心が日本に集まります。また、東京オリパラに限らず、これからはじまるビッグイベントは、国民、地域住民が一つにまとまる、そして地域の資源を発掘できるまたとないチャンスです。
そこで、私たちスポーツ振興部会では昨年に引き続き、東京オリパラに向け「ホストタウン推進がもたらす全国各地の地域づくり・地域活性化」について、具体的事例に基づき可能性を参加者の皆さんとともに見出したいと思います。

2.期日(時間) 9月2日(土曜日)17時00分 より 19時00分 まで

3.会 場  島根県立大学 浜田キャンパス(浜田市野原町)

4.セッション進行次第(案)

(1)開会挨拶及び開催趣旨説明(10分)
地域活性学会スポーツ振興部 代表幹事 御園 愼一郎

(2)現場からの報告(各25分 合計50分)
① 企業と自治体の連携  新潟県三条市の事例を通して
拓殖大学 准教授 松橋崇史 氏

② 企業からの報告  山形県村山市におけるホストタウンの取り組みから
株式会社明治 G長 丸山英夫 氏

(3)パネルディスカッション(55分)
テーマ 「 ホストタウンで地域をつくる ~ 企業と自治体の連携を通して ~ 」
モデレーター
地域活性学会スポーツ振興部 代表幹事 御園 愼一郎
パネリスト(案)
拓殖大学 准教授 松橋崇史 氏
株式会社明治   丸山英夫 氏

(4) まとめ(パネルディスカッションまとめ 及び 閉会挨拶)(5分)
地域活性学会スポーツ振興部会 代表幹事 御園 愼一郎

問い合わせ先
一般社団法人地域社会活性化支援機構  担当:専務理事 福崎勝幸
TEL 03-5689-8026   FAX 03-5689-8029
Mail : k-fukuzaki@chiiki.or.jp

 

 ホストタウンで地域をつくる ~ 企業と自治体の連携を通して ~