LINEで送る
Pocket

①ホストタウン事業等の推進によってスポーツをする・観る・応援する・支えるなどの活動が盛んになっていきます。
国内外の交流人口や関係人口が増加することで、地域に対して様々な影響が生まれると考えられます。
世界から集まるトップアスリートとの交流やその活躍に触れることで刺激を受け、スポーツ観戦やスポーツ応援、市民のスポーツ活動が活性化する。
世界から集まる多様な人々に刺激を受け、人材交流や文化交流の活動が活発化し、地域内の文化的な活動が活性化する。
パラリンピックに関連する活動への参加や情報に触れることで共生社会への共感拡大を受けて、共生文化醸成に向けた活動が活発化する。

2020 年の東京オリパラを中心としたメガスポーツイベントに関わることで、様々な影響が地域に波及していきます。


②社会的インパクト調査では、地域住民を対象にした定期的なアンケート調査から、ホストタウン事業が地域に与える影響を可視化します。全国データや経年データ*1 との比較から、次のようなことが分かります。
全国データとの比較*2 で貴自治体のポジションが分かる。
経年データの分析から、活動の取り組みの影響が分かる。
経年的な全国データとの比較で、貴自治体の変化の度合いが分かる。

③経年データ から、ホストタウン事業の政策的成果を確認できるようになります。事業に関わる市民/組織の目標を立てやすくなります。
オリパラ開催に向けての活動の取り組みが成果として現れ、政策成果を確認できる。
社会的インパクトを高めることが、事業に関与している組織/団体の目標の1 つになる。
全国/他の自治体との比較から、活動の動機付けができる。

*1 調査実施時期は、2018 年3 月、2018 年11 月、2019 年11 月、2020 年11 月の4 回を予定しています。
*2 一部全国データと比較できない項目があります。

 

調査では、3 つの内容について、実態を把握します。
①オリパラ関連 ・・・ スポーツの実施や観戦、交流、国際性、共生社会に関連する内容
②交流関連   ・・・ 他地域との交流、国際的な交流、人々のつながりなどに関連する内容
③地域関連   ・・・ 地域情報の認知、地域活動への参加、地元への誇りなどに関連する内容